読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がカレーライフ

No curry No life

ゴールはまだだった

断捨離を知ってからかなりの時間を使って荷物を減らし、「もう捨てるものないかなー」とか思ってたんだが、まだまだ結構出てくる!

今回久しぶりに収納、片付け関係の本を電気書籍にて読んだのでちょっと熱が入ってしまった。
しかし傍から見ればちょっと病的に捨てすぎに見えるかもしれない。

そもそも僕が物を減らそうと思ったキッカケであり目指すところは「ビジネスホテル」みたいな空間なので、まだまだそこには至れていないのだ。

以前の楽器などの物に囲まれた生活していた時、地方での演奏で最低限の荷物と楽器を持って入ってビジネスホテル。
「あれ?この空間って余計なものがなくていいかも」と感じたのが始まりだった。
求める先はまだ遠い、今の理想は「物にも場所にも囚われない」ことまだ先は長そうだ。