毎日がカレーライフ

No curry No life

今日は2つのカレーを合わせて食べてみた。

今回は2つのカレーを合わせて食べてみた。

グリコ LEE 辛さ×10倍
200g 264kcal

f:id:namakuraman:20161110210537j:image

 

神戸はいから食品
脳裏に焼きつく!うま辛カレー
160g 257kcal

f:id:namakuraman:20161110210546j:image

 

以上2種のレトルト。
LEEの辛口+10倍は名の通り激辛系カレー、シリーズとしてはもっと辛いのがあるが自分が美味しく食べられるのはここまで。


そして神戸はいから食品のうま辛カレー、このカレーは今まで食べた中で一番甘みの強い、甘口カレー。

 

これを思いついたのは、今まで食べた中で特に美味しく感じているのは甘みと辛味がどちらも味わえるものだったので、「この両極端な2つのカレーを合わせて食べたらかなり美味しくなるかもしれない」と思ったから。

 

f:id:namakuraman:20161110210610j:image

写真左がうま辛、右がLEE。

LEEはソースはドロッとして濃厚な感じ、香りはあまりしない。
うま辛カレーはソースは結構サラサラ系、香りからしてフリーティな甘い香りがする 。

 

お皿の違いもあるがうま辛カレーは160gで見た目にはっきりと少ない。

 

この2つを混ぜ合わせて食べてみるが、LEEの辛さはそんなに変わらない、一口目が少しマイルドになったかなくらい。

 

そしてうま辛カレーの甘さが控えめになる。しかも食べ続けるごとに辛さが甘みを抑えて口の中を支配してくる。

 

もっと甘みと辛味がいいバランスになるかと期待したが、そうはならなかった。

うま辛カレーもやはりカレーなのでLEEの辛さを抑えるのはできないようだ。

 

結論、辛さや甘みを調整したいなら調味料を使うのが良い。

 

 

 

LEEはこの辛さにしといて良かった、これ以上の辛さで量が増えるのは厳しい。
食べ終わったらすごい汗をかいてた。