毎日がカレーライフ

No curry No life

ボンカレー 3種を食べてみた

大塚食品
大塚のボンカレー 50周年記念レシピ 中辛
200g 202kcal
192円

f:id:namakuraman:20180316002327j:image

 

ボンカレー グラン 中辛
森のめぐみ デミグラスカレー
200g 263kcal
365円

f:id:namakuraman:20180316002343j:image

 

ボンカレー グラン 中辛
大地のみのり ビーフカレー
200g 231kcal
365円

f:id:namakuraman:20180316002358j:image

 

ボンカレーが50周年ということで、大塚食品さんのボンカレー3種を食べてみました。

 

3品ともレンジで温められる、流石です。

 

50周年記念版は今のに比べると甘みやスパイスの香りが控えめに感じる。

野菜が大きめなのは日本のカレーらしさがあり、この時代に生まれていないが何やら懐かしさを感じる味わい。

 

グランデミグラスカレーは隠し味にディクセルソース(マッシュルームのソース)やアボガドペースト、トリュフオイルとあるが、キノコカレーは他メーカーさんでキノコが主役!なのがあるのでそれらと比べると香りがパッとしないかな印象。

じっくり食べるとマッシュルームの香りはする、トリュフの香りは知らないのでなんとも言えない。

具材のナッツやクランベリーの食感は悪くない。


グランビーフカレーはこの中では一番味が好み、こま切れになった牛肉が入っていて食べ応えもある。

もう少し濃厚な味わいにしても良かったのではと思う。

 

しかしグランは通常のボンカレーが大体150円くらいに対して倍の値段するのだが、それだけのものがあるのかと言われると微妙なところ。

 

結論から言うと、やっぱ現在の通常ボンカレーが最強!ということになる…